プログラム

*CATとはクリエイティブ・アーツ・
セラピーの略称です。

2022 年 4 月 18 日

【2022年6月〜11月】女性のためのオンライン アートグループ

2022年6月からオンラインの女性用グループがスタートします。

自分のペースと気持ちを大切にしながら、アートを通してリフレッシュとセルフケアしませんか?
アートの経験やスキルは一切関係ありません。
素材の感触や色に触れて、ご自宅で、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。

*「女性用アートセラピーグループ」は10年前にNPO法人レジリエンスでスタートした活動です。身近な人から暴力を受けて傷ついた心、その負担を減らすための方法の一つとしてアートの場が開かれていました。2018年より、アップコンセプトが引継ぎ、東京都新宿区の施設の協力を経て活動の運営・実施を行ってきましたが、この2年間は新型コロナウィルスの影響により安定的な活動の継続が困難となっていました。活動継続に向けて「女性のためのオンラインアートグループ」として、形式を対面からオンラインへ、内容をアートセラピーグループからアートグループへと形を変え、新たなスタートを切ります。

【方法】オンラインZoom

【開 催 日】 原則的に毎月第2日曜日 10:30~12:00

        2022年6月12日、7月10日、8月14日、9月11日、10月9日、11月13日

【参加対象者】 女性ならどなたでも。アートでリフレッシュやセルフケアをしたい方。

【参 加 費】 1回1500円(Paypayまたは銀行振り込みにてお支払いください)

【お申込方法】   参加を希望される場合は、下記申込フォームまたは、studio@apconcept.jp まで以下をご連絡ください。数日以内に折り返しご連絡をさせていただきます。
①お名前 ②参加希望日(まとめてお申込も可能) ③メールアドレス ④当日連絡のつく電話番号

お申し込みはこちら

【ファシリテーター】*月毎に担当します。
倉石聡子 (米国アートセラピー協会登録アートセラピスト、臨床心理士、公認心理師)
辻 ロビン(米国アートセラピー協会登録アートセラピスト、オレゴン州認定臨床心理士)

【テーマ】
※内容は人数やグループ構成により変更となる場合もあります。
6月12日   「イメージとの出会い」
7月10日    「自分だけのリラックス空間」
8月14日  「わたしの手」
9月11日  「形からの物語作り」
10月19日  「窓を開けたら」
11月13日 「なんの地図?」

【連絡事項】
・参加申込後、お申込者のご都合によるキャンセルには返金ができませんのでご了承ください。
・オンラインの接続環境、アート作業できる環境をご準備の上でご参加ください。基本画材は各自での用意となります。
  画用紙(スケッチブック)、クレヨン・色鉛筆・マーカー等色塗りができる画材、ハサミ、のりをご準備ください。
・アート作成中、カメラとマイクはオン/オフご自由にご参加可能です。創作後には、小グループ(3,4名)に分かれて紹介し合う時間を持ちます。無理のない範囲で進めていきますが、この時間はマイクとカメラオンでのご参加をお願いします。
・リフレッシュやセルフケアを目的としてますが、治療、セラピーは目的としていません。個別セラピーは別途でお受けしています。

お申し込みはこちら

 

チラシPDFはこちら→オンライン女性AT

2021 年 12 月 25 日

【2022年1月〜3月】女性用アートセラピーグループ

*新型コロナウィルスの影響を鑑みて、開催を見合わせる場合がございます。2022年4月よりオンライン開催に移行を予定しています。

身近な人からの暴力や喪失の体験、様々なトラウマなど、通りたくなかったけれど、通らないといけなくなってしまった道、そんな道を歩く中、言葉ではうまく言い表せないもの、言葉にはならない「何か」を抱えることがあります。アートセラピーはそのような心の負担を減らす手段の一つです。試してみませんか?アートの経験や上手・下手は一切問いません。

【会場】信濃町 真生会館4F 新宿区信濃町33-4(JR信濃町駅 徒歩1 分)

【日時】毎月第2日曜日 15:30~17:00

(2022/1/9、2/13、3/13、4月以降はオンラインにて開催予定)

【対象】アートを通して心の負担を減らしたい女性

【定員】8名

【参加費】各回1500円

【ファシリテーター】倉石聡子(アートセラピスト、臨床心理士、公認心理師)

【テーマ】
1 月9日(日)テーマ「新年のコラージュ」

2 月13日(日)テーマ「3つの願い」

3 月13日(日)テーマ「マイボックス」

4月以降の開催内容については未定

※内容は人数やグループ構成により変更となる場合もあります。

参加を希望される場合は下記の情報を明記の上、studio@apconcept.jp までご連絡ください。数日以内に折り返しご連絡をさせていただきます。

2020 年 1 月 8 日

【2020年】女性用アートセラピーグループ

*新型コロナウィルスの影響を鑑みて、2020年度の開催を見合わせております。状況を見ながら、2021年より対面またはオンラインにて再開予定です。

身近な人からの暴力や喪失の体験、様々なトラウマなど、通りたくなかったけれど、通らないといけなくなってしまった道、そんな道を歩く中、言葉ではうまく言い表せないもの、言葉にはならない「何か」を抱えることがあります。アートセラピーはそのような心の負担を減らす手段の一つです。試してみませんか?アートの経験や上手・下手は一切問いません。

【会場】信濃町 真生会館4F 新宿区信濃町33-4(JR信濃町駅 徒歩1 分)

【日時】毎月第2日曜日 15:30~17:00

(2020/1/12、2/9、3/8、4月はお休み、5/10、6/14、7/12、8月はお休み、9/13、10/11、11/8、12/13)

【対象】アートを通して心の負担を減らしたい女性

【定員】8名

【参加費】各回1500円

【ファシリテーター】倉石聡子(アートセラピスト、臨床心理士)他

【テーマ】
1 月12日(日)テーマ「マイフラッグ」

2 月9日(日)テーマ「つながるアート」

3 月8日(日)テーマ「始まりと終わり」

4月 お休み

5月10日(日)    テーマ「手のひらアート」

6月14日(日)     テーマ「扉を開けたら」

7月12日(日)      テーマ「色水と和紙染め」

8月11日(日)      お休み

9月13日(日)       テーマ「丸のアート」

10月11日(日)    テーマ「秋の贈り物」

11月8日(日) テーマ「つながるアート」

12月13日(日)   テーマ「2020年はどんな年だった?」

※内容は人数やグループ構成により変更となる場合もあります。

参加を希望される場合は下記の情報を明記の上、studio@apconcept.jp までご連絡ください。数日以内に折り返しご連絡をさせていただきます。

2018 年 12 月 27 日

【2019年】女性用アートセラピーグループ

身近な人からの暴力や喪失の体験、様々なトラウマなど、通りたくなかったけれど、通らないといけなくなってしまった道、そんな道を歩く中、言葉ではうまく言い表せないもの、言葉にはならない「何か」を抱えることがあります。アートセラピーはそのような心の負担を減らす手段の一つです。試してみませんか?アートの経験や上手・下手は一切問いません。

【会場】信濃町 真生会館4F 新宿区信濃町33-4(JR信濃町駅 徒歩1 分)

【日時】毎月第2日曜日 15:30~17:00

(2019/1/13、2/10、3/10、4月はお休み、5/12、6/9、7/14、8月はお休み、9/8、10/13、11/10、12/8)

【対象】アートを通して心の負担を減らしたい女性

【定員】8名

【参加費】各回1500円

【ファシリテーター】倉石聡子(アートセラピスト、臨床心理士)他

【テーマ】
1 月13 日(日)テーマ「新しい年に願うこと」

2 月10日(日)テーマ「心が温かくなるとき」

3 月10日(日)テーマ「いろいろな花」

4月 お休み

5月12日(日)    テーマ「手のひらアート」

6月9日(日)     テーマ「タネから育つもの」

7月14日(日)      テーマ「夏の思い出」

8月11日(日)      お休み

9月8日(日)       テーマ「現在から未来へ」」

10月13日(日)    テーマ「実りの秋」

11月10日(日) テーマ「3つの願い」

12月8日(日)   テーマ「2019年はどんな年だった?」

1月12日(日)   テーマ「マイ・フラッグ」

2月9日(日)   テーマ「つながるアート」

3月8日(日)     テーマ「始まりと終わり」

※内容は人数やグループ構成により変更となる場合もあります。

参加を希望される場合は下記の情報を明記の上、studio@apconcept.jp までご連絡ください。数日以内に折り返しご連絡をさせていただきます。

2017 年 12 月 20 日

【2018年】女性用アートセラピーグループ

身近な人からの暴力や喪失の体験、様々なトラウマなど、通りたくなかったけれど、通らないといけなくなってしまった道、そんな道を歩く中、言葉ではうまく言い表せないもの、言葉にはならない「何か」を抱えることがあります。アートセラピーはそのような心の負担を減らす手段の一つです。試してみませんか?アートの経験や上手・下手は一切問いません。

【会場】信濃町 真生会館4F 新宿区信濃町33-4(JR信濃町駅 徒歩1 分)

【日時】毎月第2日曜日 15:30~17:00

(2018/1/14、2/11、3/11、4月はお休み、5/13、6/10、7/8、8月はお休み、9/9、10/14、11/11、12/9)

【対象】アートを通して心の負担を減らしたい女性

【定員】8名

【参加費】各回1500円

【ファシリテーター】倉石聡子(アートセラピスト、臨床心理士)他

【テーマ】

テーマ「今まで経験した新たなスタート」
1 月14 日(日)15:30~17:00

・テーマ「変化しても変わらないモノ」
2 月11 日(日)15:30~17:00

・テーマ「意外だった自分の強さ」
3 月11 日(日)15:30~17:00

・テーマ「種から育っていくもの」
5月13日(日)15:30~17:00

・テーマ「この扉を開けたら」
6月10 日(日)15:30~17:00

・テーマ「色々な道」
7月8日(日)15:30~17:00

・テーマ「内から外から、自分を支えるもの」
9月9日(日)15:30~17:00

・テーマ「◯年後の自分へ」
10月14日(日)15:30~17:00

・テーマ「ギフト」
11月11日(日)15:30~17:00

・テーマ「2018年はどんな年だった?」
12月9日(日)15:30~17:00

※内容は人数やグループ構成により変更となる場合もあります。

参加を希望される場合は下記の情報を明記の上、studio@apconcept.jp までご連絡ください。数日以内に折り返しご連絡をさせていただきます。

・お名前

・参加希望日時(複数回同時の申し込み可能)

・連絡先電話番号

チラシはこちら→womens_AT2018