プログラム

*CATとはクリエイティブ・アーツ・
セラピーの略称です。

2022 年 6 月 10 日

「えほんの世界〜表現アトリエワークショップ〜」お申込状況について

2022年度子どもゆめ基金助成事業「えほんの世界〜表現アトリエワークショップ〜」のお申し込みについては、実施2週間前にお申込みを締め切りとさせていただきます。
それ以降の回については順次受け付けておりますが、好評につき、現時点で定員15名のところ各回40~50名のお申込みを頂いております。まとめて複数回のお申込みが可能ですが、初回の方を優先の上、抽選となります。

多くの子供達に参加の機会を提供するという助成事業の特性上、大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、毎回開催10日前までに、お申込みされた皆さまに参加の可否と当日案内のメールをお送り致します。お申込みされた方は、メールの確認を宜しくお願い致します。

*ご兄弟でのお申込につきましては、ご一緒に参加できるように致します。

ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程宜しくお願い致します。
2年ぶりの対面開催となり、スタッフ一同、子どもたちと物作りができる時間を楽しみにしております。

2022 年 6 月 2 日

【2022年6月〜】えほんの世界 表現アトリエ・ワークショップ(2022年度子どもゆめ基金助成事業)

2年間、コロナ禍で開催を見合わせていた子どもゆめ基金助成事業「絵本の世界 表現ワークショップ」が2022年6月よりスタートいたします。
4歳から小学生対象。絵本の読み聞かせの後に、絵本の世界からイメージした自分の世界を画材を使って思い思いに形にしていきます。
アートのスキルや経験は一切問いません。物づくりや表現が苦手というお子さんも大歓迎、作品の出来よりも、自分のアイディアを形にしていく過程を大切にしていきます。

 えほんのせかいを たびしてみよう
 もしも わたしが? もしも ぼくが?
 そうぞう いっぱい ふくらむね 
 えほんを とじた そのあとは
 じゆうに たのしく おもいのままに
 みんなの せかいを つくってみよう

開催日時:2022 年 6 月~ 2023 年 3 月不定期の土曜日 10:00~11:30
2022/6/18, 7/23, 10/22, 12/24, 2023/1/21,3/18 (全 6 回)

会場:井草地域区民センター

対象者:4歳〜小学生

定員:15名
※申込者多数の場合は初回の方を優先の上抽選となります。

参加費:500円

お申込・お問い合わせ : info@apconcept.jp
(複数回まとめてお申込が可能です。)

プログラム内容:チラシをご参照くださいお申し込みはこちら

チラシPDFはえほんの世界

 

 

2022 年 4 月 6 日

【2022年4月〜】「えほんのじかん」乳幼児親子向けグループ

令和4年度子どもゆめ基金の助成を受けて、乳幼児親子向けグループを今年度も実施いたします。

「えほんの時間」では、絵本の読み聞かせと季節の絵本の紹介を行った後、小さなお子様と一緒でも楽しめる簡単な創作を楽しんで頂きます。

毎月第3水曜日、アップコンセプト・スタジオにて、参加費無料、申込み不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

 

※新型コロナウィルス感染予防のため、換気、消毒を行います。発熱や体調不良時の参加をお控えくださいますようご協力をお願い致します。

場所:アップコンセプト・スタジオ

日時:毎月第3水曜日【8月を除く】 10:00-11:00(受付開始9:50)

参加費:無料

参加対象:乳幼児親子10名位まで

※申込み不要です。直接会場までお越しください。

定員に達し次第、受付終了となりますのでご了承下さい。

ファシリテーター:読み聞かせスタッフ2名

2022 年 4 月 5 日

【2022年度】(5月~)キッズこころのケアグループ

*2022年度子どもゆめ基金の助成を受けて実施します。

離別・死別、家庭内暴力等、困難を抱えた家庭で育った背景がある子どもたちが、アート創作の時間を通して、自分のペースで話したいことを気軽に話したり同年代のお子さんのお話を聞いたりすることで、抱えている負担を少しでも軽くし、「自分は1人じゃない」と感じてもらう場を提供すること、子どもたちが本来の自分らしさを取り戻す過程をサポートすることが目的です。

【日時】2022年5月〜2023年3月までの毎月第2日曜日 13:00~14:30(4、8月はお休み)
2022/5/8, 6/12, 7/10, 9/11, 10/9, 11/13, 12/11, 2023/1/8, 2/12, 3/12
【場所】信濃町 真生会館4F 東京都新宿区信濃町33-4
(JR信濃町駅 徒歩1 分)
【対象】小学生〜中学生。離別・死別、家庭内暴力等、困難を抱えた家庭で育った背景がある子ども。
※同居、別居、シェルター滞在中等は問いません。
【定員】8名
【参加費】お一人500円(材料費、おやつ代込)※出席した回ごとのお支払いになります。
【ファシリテーター】倉石聡子(アートセラピスト、公認心理師、臨床心理士)他

お問合せ・お申込み:参加を希望される場合は下記のリンクより、またはkids@apconcept.jp まで下記の情報を明記の上、ご連絡ください。数日以内に折り返しご連絡をさせていただきます。(常勤スタッフがいないので、ご連絡はメールでお願い致します。)

・お子さまのお名前(ふりがな)
・お子さまの年齢/学年/性別
・保護者のお名前
・参加希望の簡単な理由
・その他、お子さまの自宅もしくは学校等での気になる様子などあればご記入ください。

お申し込みはこちら

2022 年 3 月 26 日

【2022年4〜7月期】子どものグループアートセラピー参加者募集

感染防止に努めながら、少人数で実施いたします。

アップコンセプト・スタジオでは、子どものグループアートセラピーを学期ごとに開催しています。

「 自分をうまく表現できない」「対人関係への不安や緊張が高い」「学校などの集団で課題を感じている」などの小学生を対象としたグループセラピー(集団療法)です。
アートを介して気持ちをほぐし自己表現する時間、関わり合いを促すゲーム、みんなのルール作りなど、お子様の様子を見ながら、目標やプランを決めて取り組んでいきます。少人数の子どもたちがメンバー固定となり、安心できる仲間との創作や作業を通してお互いに認め合いながら課題に挑戦していきます。小集団での経験を積み上げることで、学級・学校といった大きな集団で、よりしなやかに生き生きと過ごせるようになることがねらいです。

小集団のアート活動の中で以下のようなものが育まれていきます。

・主体的に創り出す過程で、自己肯定感・自尊心を高める
・受け入れ合う体験を通して、対人への安心感、信頼感を高める
・遊びや創作を介し、生きたソーシャルスキル、コミュニケーション能力を培う
・アイディアや気持ちを言語・非言語で表すことで、自己表現力を高める
・リーダーシップ等、大集団では経験しづらい様々な役割を経験する
・学校と離れた場所で、子ども同士が支え合える居場所を提供する
※療育グループではありませんが、発達支援やSSTの視点を取り入れて実施しています。

日程:2022年4月〜7月 不定期の金曜日
2022/4/15、22、5/6、20、6/3、17、 7/1、8、15
今学期の体験参加日は2回予定しています。 ①4/15  ②4/22

時間:16:30~17:45(75分)

対象年齢:小学生

参加費 : 1回3500円×実施回数(画材材料費、保険料込)

定員:8名最大

スタッフ:
倉石聡子(くらいしあきこ)臨床心理士、公認心理師、アメリカアートセラピー 協会登録アートセラピスト(ATR)、東京都公立学校スクールカウンセラー他。児童・思春期・保護者・教員の支援、アートセラピー、箱庭療法、プレイセラピーなどを用いた心理支援に20年近く携わる。
JIPATTアートセラピー 実習生

チラシの注意事項をご参照の上、ご参加ください。
チラシのPDF はこちらからどうぞ→グループアートセラピー(2022:4)
ご相談やご質問など、お気軽にご連絡ください。studio@apconcept.jp

お申し込みはこちら

 

 

2022 年 1 月 2 日

【2022年】「コドモと楽しむモノづくりワークショップ」親子ワークショップ開催のご案内

 

毎月第2土曜日に開催中の「コドモと楽しむモノ作りワークショップ」は、週末にご家族で参加頂ける親子ワークショップのプログラムです。

創作を通して親子で楽しい時間を過ごすこと、様々な素材に慣れ親しんでいくことを目的としています。
布染め、木工、コラージュなど毎月テーマを決めて、アートスタジオにて創作します。年間予定をご参照の上、お早めにお申込みください。

開催日:毎月第2土曜日
時間:第1回目 13:00-14:30 第2回目 15:00-16:30
場所:アップコンセプト・スタジオにて(杉並区下井草4-31-15)
参加費: 親子(子ども1名+大人1名)で2500円材料費込
※杉並子育て応援券が使用できます。乳幼児のお子様のご参加も可能です。

お申込みは下記リンクからフォーム入力、または(studio@apconcept.jp)までメールにてにて、お名前、お子様の年齢、お電話番号、参加希望日時をご記入の上、お申込みをお願いします。

お申込みはこちらまで

【講師:】早川正浩 (はやかわまさひろ)
カリフォルニア州立大学ロングビーチ校芸術学部アート専攻卒業。株式会社サニーアワーズにてオリジナルの子ども雑貨の製造販売、国内外の玩具や文具の仕入れに携わる他、国内のイベントやフェスなどで子どもや親子向けワークショップの企画実施を行っている。

【年間予定】
1/8「家族のフォトフレーム」(木製フレーム、タイル、毛糸、ビーズなど)→講師の都合により開催中止

212「オリジナルフラッグ」(布はぎれ、ラメ、ビーズ、羽根など)

3/12「バスボム」(アロマオイル、重曹など)

4/9「布こいのぼり」(布はぎれ、布クレヨン、糸、ボタンなど)

5/14 「UVレジンのアクセサリー」(押し花、貝殻、ラメ、UVレジン)

6/11「木製時計」(木材、クラフト材など)

7/9「うちわ」(うちわ骨、和紙、絵具、お花紙)

8月 お休み

9/10「染めの靴下」(しろくゆ、染め粉など)

10/8 「家族のフォトフレーム」(木製フレーム、タイル、毛糸、ビーズなど)

11/12 「秋のリース」(どんぐり、松ぼっくり、枝、自然素材)

12/10「ランプ作り」(アクリル板、簡易ライト、セロファン、色紙)

2021 年 12 月 20 日

【2022年1月〜】子どものグループアートセラピー 参加者募集

感染防止に努めながら、少人数で実施いたします。

アップコンセプト・スタジオでは、子どものグループアートセラピーを学期ごとに開催しています。

「 自分をうまく表現できない」「対人関係への不安や緊張が高い」「学校などの集団で課題を感じている」などの小学生を対象としたグループセラピー(集団療法)です。<br />アートを介して気持ちをほぐし自己表現する時間、関わり合いを促すゲーム、みんなのルール作りなど、お子様の様子を見ながら、目標やプランを決めて取り組んでいきます。少人数の子どもたちがメンバー固定となり、安心できる仲間との創作や作業を通してお互いに認め合いながら課題に挑戦していきます。小集団での経験を積み上げることで、学級・学校といった大きな集団で、よりしなやかに生き生きと過ごせるようになることがねらいです。

小集団のアート活動の中で以下のようなものが育まれていきます。

・主体的に創り出す過程で、自己肯定感・自尊心を高める
・受け入れ合う体験を通して、対人への安心感、信頼感を高める
・遊びや創作を介し、生きたソーシャルスキル、コミュニケーション能力を培う
・アイディアや気持ちを言語・非言語で表すことで、自己表現力を高める
・リーダーシップ等、大集団では経験しづらい様々な役割を経験する
・学校と離れた場所で、子ども同士が支え合える居場所を提供する
※療育グループではありませんが、発達支援やSSTの視点を取り入れて実施しています。

日程:2022年1月~3月 不定期の金曜日、8~10回程度実施(要問い合わせ)
今学期の体験参加日は2回予定しています。 ①1/21 ②2/4

時間:16:30~17:45(75分)

対象年齢:小学生

参加費 : 1回3500円×実施回数(画材材料費、保険料込)

定員:8名最大

スタッフ:
倉石聡子(くらいしあきこ)臨床心理士、公認心理師、アメリカアートセラピー 協会登録アートセラピスト(ATR)、東京都公立学校スクールカウンセラー他。児童・思春期・保護者・教員の支援、アートセラピー、箱庭療法、プレイセラピーなどを用いた心理支援に20年近く携わる。
木村百希(きむらゆき)JIPATTアートセラピー 実習生

チラシの注意事項をご参照の上、ご参加ください。
チラシPDF版はこちら→グループアートセラピー2022 
ご相談やご質問など、お気軽にご連絡ください。studio@apconcept.jp

2021 年 4 月 19 日

【2021年度】乳幼児親子向けえほんの時間

令和3年度子どもゆめ基金の助成を受けて、乳幼児親子向けグループを今年度も実施いたします。

「えほんの時間」では、絵本の読み聞かせと季節の絵本の紹介を行った後、小さなお子様と一緒でも楽しめる簡単な創作を楽しんで頂きます。

毎月第3水曜日、アップコンセプト・スタジオにて、参加費無料、申込み不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

※新型コロナウィルス感染予防のため、換気、消毒を行います。発熱や体調不良時の参加をお控えくださいますようご協力をお願い致します。

場所:アップコンセプト・スタジオ

日時:毎月第3水曜日【8月を除く】 10:00-11:00(受付開始9:50)

参加費:無料

参加対象:乳幼児親子10名位まで

※申込み不要です。直接会場までお越しください。

定員に達し次第、受付終了となりますのでご了承下さい。

ファシリテーター:読み聞かせスタッフ2名

2021 年 4 月 15 日

【2021年度】キッズこころのケアグループ

*2021年度子どもゆめ基金の助成を受けて実施します。

離別・死別、家庭内暴力等、困難を抱えた家庭で育った背景がある子どもたちが、アート創作の時間を通して、自分のペースで話したいことを気軽に話したり同年代のお子さんのお話を聞いたりすることで、抱えている負担を少しでも軽くし、「自分は1人じゃない」と感じてもらう場を提供すること、子どもたちが本来の自分らしさを取り戻す過程をサポートすることが目的です。

【日時】2021年5月〜2022年3月までの毎月第2日曜日 13:00~14:30(4、8月はお休み)

【場所】信濃町 真生会館4F
東京都新宿区信濃町33-4
(JR信濃町駅 徒歩1 分)

【対象】小学生〜中学生。離別・死別、家庭内暴力等、困難を抱えた家庭で育った背景がある子ども。
※同居、別居、シェルター滞在中等は問いません

【定員】8名

【参加費】お一人500円(材料費、おやつ代込)※出席した回ごとのお支払いになります。

【ファシリテーター】倉石聡子(アートセラピスト、公認心理師、臨床心理士)他

お問合せ・お申込み:apconcept
参加を希望される場合は下記の情報を明記の上、kids@apconcept.jp までご連絡ください。数日以内に折り返しご連絡をさせていただきます。(常勤スタッフがいないので、ご連絡はメールでお願い致します。)

・お子さまのお名前(ふりがな)
・お子さまの年齢/学年/性別
・保護者のお名前
・参加希望の簡単な理由
・その他、お子さまの自宅もしくは学校等での気になる様子などあればご記入ください。

2021 年 2 月 8 日

【2021年春~】子どものグループアートセラピー参加者募集

感染防止に努めながら、少人数で実施いたします。

アップコンセプト・スタジオでは、子どものグループアートセラピーを学期ごとに開催しています。

例えば、
園や学校などの集団で課題を感じている
自分をうまく表現できない
創作や描画に苦手意識が強い
不安や緊張が高い、など

お子様の様子を見ながら、目標やプランを決めて取り組んでいきます。
気持ちをほぐすアート、関わり合いを促すゲームや遊び、グループのルール作りなど、セラピストと小人数(5名以下)の子どもたちでメンバー固定のグループとなり、継続して行っていきます。
安全な空間で、安心できる仲間と、創作を通して協働したり、お互いに認め合ったり、課題に挑戦したりしていきます。

小集団のアート活動の中で以下のようなものが育まれていきます。
ー自己肯定感や自尊心
ーソーシャルスキルやコミュニケーション力
ー表現への喜びや人と関わる楽しさ
これらの力は、より大きな集団の中で、また今後の成長において、子ども達の生きる力となることでしょう。

開催日 : 4月〜7月、9月〜12月、1月〜3月 不定期の金曜日
時間: 16:30〜17:45
※参加者間の調整により日時が変更になる場合があります。)
セラピスト:倉石聡子(アップコンセプト)
参加費 : 1回3000円×実施回数(画材材料費、保険料込)

お申込にあたって:
・まずは初回か2回目にご参加いただき、実際の雰囲気や画材に触れてみてください。(体験1回 3000円)
・グループ開始前にメールにてお子様の様子を詳しくお聞かせください。
・グループの目標、個人の目標などを検討し、他のメンバーとの組み合わせを行います。
・曜日と時間を決定し、グループを開始します。
(既に活動が始まっている場合、そのクールは途中回からの参加となります。)
・参加費は初回に一括でお支払いください。
・決定した日時にグループは開催されます。欠席の場合の振り替えができませんのでご了承ください。
・1クール終了した後に振り返りシートをお渡しし、保護者の方と振り返りを行います。(メールなど)

ご相談やご質問など、お気軽にご連絡ください。
studio@apconcept.jp

お申し込みはこちら

« 前のページ