プログラム

*CATとはクリエイティブ・アーツ・
セラピーの略称です。

2017 年 3 月 29 日

【2017年度】子どものオープンアトリエ

子どものオープンアトリエ 第2・第4火曜日 14:00〜17:00開催中

 
「うまい」「へた」にとらわれない自由な雰囲気の中で、子ども達の中にあるイメージや気持ちを形にする時間です。
日によって創作のテーマをゆるやかに設定していますが、テーマはあくまでも子どもの創造性を刺激するための仕掛け。「やってみたい」「つくってみたい」という子どもの気持ちを大切に、スタッフは技術的なお手伝いや、作品作りの振り返りを子ども達と丁寧に行っていきます。
※今年度は、助成事業の「こどもアトリエ」の実施見合わせとなり、子どものアトリエはスタジオで開催する活動のみとなります。
 
 
テーマ例:「自分たちの街を作る」「コラージュ」「かたち」「布あそび」「色水」「家族のフラッグ」「わたし。ぼく。」「おまもりづくり」
 
日時:第2・第4火曜日 14:00-17:00 時間内の1時間~1時間半程度
参加費:1回1500円(画材・材料費込)
対象:4歳から小中学生
※特別な画材を使用する際は、別途画材費をご負担いただく場合がございます。
 
⚫︎⚫︎参加にあたって⚫︎⚫︎
ー異年齢の様々な子ども達が参加します。
ースタッフはセラピストとは限らず、日によって異なる場合があります。
ー個別に配慮が必要な場合や、アートセラピーに興味のある方は、グループ・アートセラピーをご検討ください。
 
studio1

2017 年 3 月 27 日

【2017年度】キッズ⭐︎こころのケアグループ

キッズこころのケアグループは、NPO法人レジリエンスが7年近く提供してきた子どものアートセラピーグループです。

グループについては、レジリエンスの専用ページからご覧ください。
NPO法人レジリエンス キッズアートセラピーグループのページ

今年4月より、主催がアップコンセプトに移行されました。引き続き、NPO法人レジリエンスの協力の元、グループを実施してまいります。

このグループは、DVのある家庭で育った背景がある子どもたちが本来の自分らしさを取り戻す過程をサポートするためのグループです。
描いたり作ったりしながら、自分のペースで話したいことを話したい時に気軽に話し、また同年代のお子さんのお話を聞くことで「自分は1人じゃない」と感じてもらったり、抱えている負担を少しでも軽くできるような場を提供したいと思っています。

このグループに関するお問い合わせは、kids@apconcept.jpまでメールでお願いします

日程などの詳細はチラシをご参照ください。
Kids13-チラシ

2017 年 3 月 12 日

【2017年度】乳幼児親子向け「えほんの時間」

平成28年度子どもゆめ基金の助成を受けて、乳幼児親子向けグループがスタートします。

「えほんの時間」では、絵本の読み聞かせと季節の絵本の紹介を行った後、小さなお子様と一緒でも楽しめる簡単な創作を楽しんで頂きます。

毎月第3水曜日、アップコンセプト・スタジオにて、参加費無料、申込み不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

 

日時:毎月第3水曜日【8月を除く】 10:00-11:00

場所:アップコンセプト・スタジオ

参加費:無料

参加対象:乳幼児親子10名位まで

 

※申込み不要です。直接会場までお越しください。

定員に達し次第、受付終了となりますのでご了承下さい

 

えほん(web)

 

2016 年 12 月 22 日

子どものグループアートセラピー体験参加者募集(1月スタート)

アップコンセプト・スタジオでは、子どものグループアートセラピーを学期ごとに開催しています。
 
例えば、
園や学校などの集団で課題を感じている
自分をうまく表現できない
創作や描画に苦手意識が強い
不安や緊張が高い、など
 
お子様の様子を見ながら、目標やプランを決めて取り組んでいきます。
気持ちをほぐすアート、関わり合いを促すゲームや遊び、グループのルール作りなど、セラピストと小人数の子どもたちでメンバー固定のグループとなり、継続して行っていきます。
安全な空間で、安心できる仲間と、創作を通して協働したり、お互いに認め合ったり、課題に挑戦したりしていきます。
 
小集団のアート活動の中で以下のようなものが育まれていきます。
ー自己肯定感や自尊心
ーソーシャルスキルやコミュニケーション力
ー表現への喜びや人と関わる楽しさ
これらの力は、より大きな集団の中で、また今後の成長において、子ども達の生きる力となることでしょう。
 
開催日 : 1月〜3月 不定期の金曜日 全6回
(1/20、2/10、2/17、2/24、3/17、3/24)
時間: 15:30~16:45
セラピスト:倉石聡子(アップコンセプト)
参加費 : 1回3000円(画材材料費、保険料込)
 
お申込にあたって:
・事前にオープンアトリエに参加するなど、実際のスタジオの雰囲気や画材に触れてみてください。(アトリエ参加1回 1500円)
・対面またはメールにてお子様の様子を詳しくお聞かせください。
・グループの目標、個人の目標などを検討し、他のメンバーとの組み合わせを行います。
・曜日と時間を決定し、グループを開始します。
(既に活動が始まっている場合、そのクールは途中回からの参加となります。)
・参加費は初回に一括でお支払いください。
・決定した日時にグループは開催されます。欠席の場合の振り替えができませんのでご了承ください。
・1クール終了した後に振り返りシートをお渡しし、保護者の方と振り返りを行います。(メールなど)
 
ご相談やご質問など、お気軽にご連絡ください。
studio@apconcept.jp

2016 年 8 月 7 日

こどものオープンアトリエ、9月からレギュラーでスタート!

【こどものオープンアトリエ、9月13日(火)よりスタートします】
 
助成事業の「こどもアトリエ」は参加希望者が多数のため、継続しての参加が難しい状況です。
楽しかった創作の体験を続けて頂きたく、スタジオでも月2回子どものプログラムをレギュラーでスタートします。
 
「うまい」「へた」にとらわれない自由な雰囲気の中で、子ども達の中にあるイメージや気持ちを形にする時間です。
日によって創作のテーマをゆるやかに設定していますが、テーマはあくまでも子どもの創造性を刺激するための仕掛け。「やってみたい」「つくってみたい」という子どもの気持ちを大切に、スタッフは技術的なお手伝いや、作品作りの振り返りを子ども達と丁寧に行っていきます。
 
テーマ例:「自分たちの街を作る」「コラージュ」「かたち」「布あそび」「マイキャラクター」「色水」「家族のフラッグ」「わたし。ぼく。」「おまもりづくり」
 
日時:第2・第4火曜日 14:00-17:00 時間内の1時間~1時間半程度
参加費:1回1500円(画材・材料費込) 5回回数券7000円
対象:4歳から小中学生
※特別な画材を使用する際は、別途画材費をご負担いただく場合がございます。
 
⚫︎⚫︎参加にあたって⚫︎⚫︎
ー異年齢の様々な子ども達が参加します。
ースタッフはセラピストとは限らず、日によって異なる場合があります。
ー個別に配慮が必要な場合や、アートセラピーに興味のある方は、水・木のグループ・アートセラピーをご検討ください。
 
studio1

2016 年 4 月 26 日

こどもアトリエ参加者募集開始!(子どもゆめ基金助成事業)

子どもゆめ基金の助成を受けて実施する「こどもアトリエ」が5月からスタートします。
様々な素材に触れ、創作の楽しさを体験していきます。技術の習得を目指す活動ではなく、気持ちを表現したり、他の参加者と共感したりする時間を大切に過ごします。
隔月の第3土曜日、杉並区の地域区民センターにて開催。
ーーーーーーーーーーーー
開催日:5・7・9・11・1・3月の第3土曜日
(5/21、7/16、9/17、11/19、1/21、3/18)
時間:10:00〜11:30
場所:井草地域区民センター
対象者:4歳から小学生
定員:15名
参加費:500円(画材・材料費)
お申込み:スタジオページ内、プログラム申込みフォームより
ーーーーーーーーーーーーー
 

※見学は原則的にお受けしていませんが、未就学児や子ども本人が希望する場合はご相談ください。
※各回ごとにお申込みください。
※定員を超えてお申込みがあった場合、初回参加者を優先とさせて頂きます。
 
活動詳細はチラシをご覧ください。
 
子どもアトリエ

 

子どもアトリエ2

2016 年 4 月 12 日

オープンアトリエがスタート!

アップコンセプト・スタジオにて毎週火曜日の15時から18時まで、オープンアトリエを開催します。
「スタジオってどんなところ?」「アートセラピーって何するの?」そんな声にお応えして、どなたでも気軽に立ち寄って創作を体験頂ける時間を企画しました。お好きな時間にご来場ください。
参加費は、画材材料費込で1500円です。(3歳未満のお子様は無料です。)
4月5月の開催日は、4/12、4/19、4/26、5/3、5/10、5/17、5/21、5/31を予定しています。

※当日参加も受け付けておりますが、なるべく事前にお申込みの上、お越しください。
※お子様のみが参加の場合、初回のみアトリエ内での見学が可能です。スペースの都合により、十分に座ってご見学頂けない場合がございますのでご了承ください。

openstudio

2016 年 4 月 10 日

布こいのぼりワークショップ参加者募集中

4月9日(土)、スタジオにて、親子で布こいのぼりを作るワークショップが開催されました。
世界でたった一つのユニークなこいのぼりを親子で協力しながら作ります。
創作の様子は主催団体のFBページをご覧ください。
今週末、4月16日(土)にも午前と午後の部が行われます。
ご参加を希望される方はサニーアワーズまで。

koinobori

2015 年 10 月 28 日

11月の親子講座「シャカシャカアニマルを作ろう」参加者募集中

11月28日に、親子講座第6回かたちあそび「シャカシャカアニマルを作ろう」を開催致します。

 

今年度最後の講座となります。ぜひご家族でご参加ください。

 

ミニペットボトルやガチャガチャカプセルにビーズやキラキラかざりを入れて、ボトルやカプセルに顔をかいたり、手足や羽根をつけたり、ねんどで頭を作ったりして、じぶんだけの楽しい動物キャラクターをつくってみましょう。マラカスのように手でふってみたり、ヨーヨーのようにゴムをつけてぶら下げて歩くとシャカシャカと音が出ます。

 

※子ども夢基金より助成金を受けて今年度も「親子で参加!アートセラピー講座」を開催致します。

 

■開催日:2015年11月28日(土)
■時間:13:30~15:00 (開場13:15)
■会場:井草地域区民センター会議室 (杉並区下井草5-7-22)
西武新宿線井荻駅徒歩7分 ※会場の詳細は予約確認メールにてお知らせ致します。
■参加対象者:4歳から小学生とその保護者
■参加費:親子で500円
※子ども1人追加につき500円です。3歳未満のお子様の参加は無料です。託児はございませんので、お子様から目を離さないようにご注意ください。
■定員:15組(先着順)
■申込方法:下記の申し込みフォーム、またはメールにてinfo@apconcept.jpまで下記を記載の上お申し込みください。
①参加希望日(1回毎にお申し込みください) ②子どもの氏名 ③子どもの年齢
④連絡先メール、電話番号
■お申込み/お問い合わせ:info@apconcept.jp
お申し込みはこちら
 

 

キャラクターWS

 

日常の中で親子がじっくり対話したり、子どもの自由遊びに親が寄り添ったりする時間は持ちにいくものです。共同制作や共同作業を通し、親子が同じ目線に立つことで、言葉にはならない対話が生まれます。お互いの新たな一面を発見したり、子どもの気持ちに触れたりするきっかけとなります。また、親子遊びの方法を知り、一緒に笑い楽しむ時間としてもお気軽にご参加ください。

 

講師(あいうえお順):

 

井口雅子,MA
ドラマセラピスト、チャイルド・ライフ・スペシャリスト
Kansas State University大学院演劇科ドラマセラピー専攻修士。
知的・身体障がい者とのドラマプログラム、高齢者福祉施設、小児病院などで研修を積み帰国。これまでに、小児病棟でのチャイルド・ライフ・プログラム、教育相談センターでの心理相談、自閉症児の療育指導などをとおして幼児/児童/思春期/保護者/教員の支援に携わる他、専門教育機関での教育活動、専門職の研修などに関わる。

 

奥山 裕子
アートセラピスト。
イーストロンドン大学心理学士号。Vancouver Art Therapy Institute ディプロマプログラム卒業。
カナダアートセラピー協会プロフェッショナルメンバー。芸術療法学会会員。都内のカウンセリングオフィス、作業所などにおいてアートセラピーを提供。また福祉関係者へのワークショップなども行っている。

 

倉石聡子,MA
アートセラピスト/臨床心理士
Notre Dame de Namur 大学院MFT/アートセラピー修士。
東京都スクールカウンセラー他、日米の教育相談分野で経験を重ねる。また、不妊クリニック、精神科等の医療領域、産業領域にて個人、グループの臨床を行う。その他、専門学校、大学等にてアートセラピーの指導、スーパービジョンの提供を行う。活動団体アップコンセプト主宰。

 

高田由利子
洗足学園音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。レスリー大学表現アーツ学科音楽療法・メンタルヘルスカウンセリング科修士、ニューヨーク、ノードフ・ロビンズ音楽療法センターにてディプロマ取得。日本音楽療法学会認定音楽療法士、ノードフ・ロビンズ音楽療法士。札幌大谷大学音楽療法コース准教授。

 

辻ロビン,MA
アートセラピスト
Marylhurst University アートセラピー修士。NPO法人レジリエンスにて主にDVやトラウマが背景にある小学生、中学生、女性を対象にこころケアを行ったり、支援者向けのワークショップなどを開催。

2015 年 8 月 6 日

9月の親子講座「パペットやフィギュアをつかって、自分だけのお話をつくろう」参加受付中

9月5日に、親子講座第4回お話しあそび「パペットやフィギュアをつかって、自分たちのお話しをつくろう!」を開催致します。
 
こんな世界に暮らす、こんな人。そんな「あの子」が旅に出たら!!!???なんていうお話を、たくさんある指人形やフィギアを登場人物に作ってみます。「もし・・・だったら」の遊びをしながら、いつの間にか広がっていく物語の世界を、ご家族で楽しみに来てください。
 
※子ども夢基金より助成金を受けて今年度も「親子で参加!アートセラピー講座」を開催致します。 
 

■開催日:2015年9月5日(土)
(今後の予定: 10/10、11/7)
■時間:13:30~15:00 (開場13:15)
■会場:井草地域区民センター会議室 (杉並区下井草5-7-22)
西武新宿線井荻駅徒歩7分 ※会場の詳細は予約確認メールにてお知らせ致します。
■参加対象者:4歳から小学生とその保護者
■参加費:親子で500円
   ※子ども1人追加につき500円です。3歳未満のお子様の参加は無料です。託児はございませんので、お子様から目を離さないようにご注意ください。
■定員:15組(先着順)
■申込方法:下記の申し込みフォーム、またはメールにてinfo@apconcept.jpまで下記を記載の上お申し込みください。
①参加希望日(1回毎にお申し込みください) ②子どもの氏名 ③子どもの年齢
④連絡先メール、電話番号
■お申込み/お問い合わせ:info@apconcept.jp
 

お申し込みはこちら
 

 
日常の中で親子がじっくり対話したり、子どもの自由遊びに親が寄り添ったりする時間は持ちにいくものです。共同制作や共同作業を通し、親子が同じ目線に立つことで、言葉にはならない対話が生まれます。お互いの新たな一面を発見したり、子どもの気持ちに触れたりするきっかけとなります。また、親子遊びの方法を知り、一緒に笑い楽しむ時間としてもお気軽にご参加ください。
 
講師(あいうえお順):
 

井口雅子,MA
ドラマセラピスト、チャイルド・ライフ・スペシャリスト
Kansas State University大学院演劇科ドラマセラピー専攻修士。
知的・身体障がい者とのドラマプログラム、高齢者福祉施設、小児病院などで研修を積み帰国。これまでに、小児病棟でのチャイルド・ライフ・プログラム、教育相談センターでの心理相談、自閉症児の療育指導などをとおして幼児/児童/思春期/保護者/教員の支援に携わる他、専門教育機関での教育活動、専門職の研修などに関わる。
 

奥山 裕子
アートセラピスト。
イーストロンドン大学心理学士号。Vancouver Art Therapy Institute ディプロマプログラム卒業。
カナダアートセラピー協会プロフェッショナルメンバー。芸術療法学会会員。都内のカウンセリングオフィス、作業所などにおいてアートセラピーを提供。また福祉関係者へのワークショップなども行っている。
 
倉石聡子,MA
アートセラピスト/臨床心理士
Notre Dame de Namur 大学院MFT/アートセラピー修士。
東京都スクールカウンセラー他、日米の教育相談分野で経験を重ねる。また、不妊クリニック、精神科等の医療領域、産業領域にて個人、グループの臨床を行う。その他、専門学校、大学等にてアートセラピーの指導、スーパービジョンの提供を行う。活動団体アップコンセプト主宰。
 
高田由利子
洗足学園音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。レスリー大学表現アーツ学科音楽療法・メンタルヘルスカウンセリング科修士、ニューヨーク、ノードフ・ロビンズ音楽療法センターにてディプロマ取得。日本音楽療法学会認定音楽療法士、ノードフ・ロビンズ音楽療法士。札幌大谷大学音楽療法コース准教授。
 
辻ロビン, MA
アートセラピスト
Marylhurst University アートセラピー修士。NPO法人レジリエンスにて主にDVやトラウマが背景にある小学生、中学生、女性を対象にこころケアを行ったり、支援者向けのワークショップなどを開催。

 
****開催予定 ****
 
6/20 布遊び「布フラッグを作ろう」
 
7/11 紙遊び「和紙の色つけとうちわ作り」
 
8/1 音遊び「自分だけのオリジナルな音楽を作ろう」
 
9/5 お話し遊び
 
10/10 形遊び  
 

11/7 立体遊び

 
お申し込みはこちら
 

« 前のページ 次のページ »