プログラム

*CATとはクリエイティブ・アーツ・
セラピーの略称です。

2011 年 9 月 1 日

大人のための表現アクティビティーグループ「写真から始まるストーリー」9月24日(土)開催!

大人のための表現アクティビティグループ「写真からはじまるストーリー」

 

雑司ヶ谷の街へ、カメラを持って飛び出しましょう!塀の上の猫、豆腐屋の店先、苔むした石、立ち話する人・・・カメラを向けたくなる景色がそこにあるはずです。切り取った瞬間をつなぎ合わせ、あなたというファインダーを通してみるとき、そこにストーリーが生まれます。写真の向こうに、あなたはどんなストーリーをみるのでしょうか?(7月に予定されていたグループが延期されました)
 

  
日時:9月24日(土)13:30~15:30
場所:がんばれ子供村ビル4F研修室
   東京都豊島区雑司が谷3-12-9
   JR/東京メトロ/西武池袋線/東武東上線 池袋駅徒歩10分
   東京メトロ 雑司ヶ谷駅/都営荒川線 鬼子母神前駅徒歩7分
参加費:1回3000円
対象:CATに興味のある一般の方、医療・福祉・教育・心理等の分野に関わっている方、学生。
   ※現在治療を受けられている方は事前にご相談ください。
お申し込み方法:表現アクティビティグループは1回のみの参加、テーマを選んでの参加、連続しての参加が可能です。
   内容をご確認の上、ご希望の日時を指定してお申し込みください。

 

お申し込みはこちら

 

今年度の大人のための表現アクティビティグループは第4土曜日に開催を予定しています。

 

言葉だけでは表しきれない思い、まだ聴こえない自分の声、知らずにたまっていくストレス・・・
このプログラムでは、アートや音楽、ムーブメント、ドラマといった様々な表現を用いて、自分と対話するプロセスを大切にしていきます。
経験や知識などは一切必要ありません。「うまい」「へた」といった価値観にとらわれず、自分の創造性に身を任せ、気持ちが解放される、五感が刺激される、表現を通して自己を見つめる、などの体験を味わってみてください。

 

例えばこんな方におすすめです。
  ○ストレスを発散したい
  ○自分をもっと知りたい
  ○人との関わり方を見直したい
  ○表現することを楽しみたい
  ○表現を使ったセラピーを体験してみたい
  ○仕事に生かしたい

 

※注意事項

・現在、精神的な疾患等で通院されている方は事前にご相談ください。
・参加費は当日会場にてお支払いいただきます。
・参加者が3人以上に満たない場合は開催を見合わせます。その場合、開催日前日の
 17:00までにお電話でご連絡いたします。

お申し込みはこちら

2011 年 4 月 5 日

Movie Night Vol.1 4月23日(土)夜開催!

大人のための表現アクティビティ―グループpresents Movie Night第一弾開催決定!
 
第一回目にピックアップする作品は「ラ―スとその彼女」。アカデミー賞®脚本賞やゴールデングローブ賞ノミネートをはじめ、数々の賞に輝いた話題作です。
心優しい青年・ラースは、ある日インターネットで購入したリアルドール“ビアンカ”を、恋人として周囲に紹介し…。
心に残るシーン、物語の結末、登場人物の気持ち、「あの時、○○だったら」…映画の余韻に浸った後は、言葉にならない思いや湧いてくる感情にしばし目を向けてみましょう。映画鑑賞のあと、作品について、感じたことについて、ゆっくりと振り返ります。
 

 
日時:4月23日(土)17:30〜20:30
場所:がんばれ子供村ビル4F研修室
   東京都豊島区雑司が谷3-12-9
   JR/東京メトロ/西武池袋線/東武東上線 池袋駅徒歩10分
   東京メトロ 雑司ヶ谷駅/都営荒川線 鬼子母神前駅徒歩7分
参加費:2000円(軽食付)
お申し込み方法:下記申込ボタンから、申込フォームに記載の上、お申し込みください。
 
お申し込みはこちら

今年度の大人のための表現アクティビティグループは第4土曜日に開催を予定しています。
 
言葉だけでは表しきれない思い、まだ聴こえない自分の声、知らずにたまっていくストレス・・・
このプログラムでは、アートや音楽、ムーブメント、ドラマといった様々な表現を用いて、自分と対話するプロセスを大切にしていきます。
経験や知識などは一切必要ありません。「うまい」「へた」といった価値観にとらわれず、自分の創造性に身を任せ、気持ちが解放される、五感が刺激される、表現を通して自己を見つめる、などの体験を味わってみてください。

例えばこんな方におすすめです。
  ○ストレスを発散したい
  ○自分をもっと知りたい
  ○人との関わり方を見直したい
  ○表現することを楽しみたい
  ○表現を使ったセラピーを体験してみたい
  ○仕事に生かしたい
 

2011 年 1 月 24 日

大人のための表現アクティビティーグループ(2011年上半期)開催予定

今年度の大人のための表現アクティビティグループは第4土曜日午後又は夜間に開催を予定しています。

 

 日時:第4土曜日13:30~15:30 又は 夜間

 場所:がんばれ!子供村ビル4F研修室(豊島区・雑司ヶ谷)

 参加費:1回3000円

 

第1回 2/26(土)13:30~15:30「自分で作る心理占い」

  雑誌やネットに溢れる心理占いは、時に迷う心を後押ししてくれたり、自分を励ましてくれたりするものです。自分って本当はどんな人?自分の性格や深層心理を、CAT(クリエイティブ・アーツ・セラピー)流に紐解いてみましょう。世界に一つだけの心理占いは、どんな答えを出すのでしょうか?

 

第2回 4/23(土)17:30~20:30「Movie Night vol.1

  毎回、一作品をピックアップしてお届けします。心に残るシーン、物語の結末、登場人物の気持ち、「あの時、○○だったら」…映画の余韻に浸った後は、言葉にならない思いや湧いてくる感情にしばし目を向けてみましょう。

 

第3回 7/23(土)13:30~15:30「写真からはじまるストーリー」

  雑司ヶ谷の街へ、カメラを持って飛び出しましょう!塀の上の猫、豆腐屋の店先、苔むした石、立ち話する人・・・カメラを向けたくなる景色がそこにあるはずです。切り取った瞬間をつなぎ合わせ、あなたというファインダーを通してみるとき、そこにストーリーが生まれます。写真の向こうに、あなたはどんなストーリーをみるのでしょうか?

 

お申し込みはこちら

 

※8月以降のスケジュールは随時更新します。

 

言葉だけでは表しきれない思い、まだ聴こえない自分の声、知らずにたまっていくストレス・・・
このプログラムでは、アートや音楽、ムーブメント、ドラマといった様々な表現を用いて、自分と対話するプロセスを大切にしていきます。
経験や知識などは一切必要ありません。「うまい」「へた」といった価値観にとらわれず、自分の創造性に身を任せ、気持ちが解放される、五感が刺激される、表現を通して自己を見つめる、などの体験を味わってみてください。

 

例えばこんな方におすすめです。
  ○ストレスを発散したい
  ○自分をもっと知りたい
  ○人との関わり方を見直したい
  ○表現することを楽しみたい
  ○表現を使ったセラピーを体験してみたい
  ○仕事に生かしたい

 

※注意事項

・現在、精神的な疾患等で通院されている方は事前にご相談ください。
・参加費は当日会場にてお支払いいただきます。
・参加者が3人以上に満たない場合は開催を見合わせます。その場合、開催日前日の
 17:00までにお電話でご連絡いたします。

お申し込みはこちら

2011 年 1 月 19 日

大人のための表現アクティビティーグループ「自分で作る心理占い」2月26日(土)開催!

「自分で作る心理占い」

 

 雑誌やネットに溢れる心理占いは、時に迷う心を後押ししてくれたり、自分をはげましてくれたりするものです。自分って本当はどんな人?自分の性格や深層心理を、CAT(クリエイティブ・アーツ・セラピー流に紐解いてみましょう。世界に一つだけの心理占いは、どんな答えを出すのでしょうか?

 

日時:2月26日(土)13:30~15:30
場所:がんばれ子供村ビル4F研修室
   東京都豊島区雑司が谷3-12-9
   JR/東京メトロ/西武池袋線/東武東上線 池袋駅徒歩10分
   東京メトロ 雑司ヶ谷駅/都営荒川線 鬼子母神前駅徒歩7分
参加費:1回3000円
対象:CATに興味のある一般の方、医療・福祉・教育・心理等の分野に関わっている方、学生。
   ※現在治療を受けられている方は事前にご相談ください。
お申し込み方法:表現アクティビティグループは1回のみの参加、テーマを選んでの参加、連続しての参加が可能です。
   内容をご確認の上、ご希望の日時を指定してお申し込みください。

 

お申し込みはこちら

 

今年度の大人のための表現アクティビティグループは第4土曜日に開催を予定しています。

 

言葉だけでは表しきれない思い、まだ聴こえない自分の声、知らずにたまっていくストレス・・・
このプログラムでは、アートや音楽、ムーブメント、ドラマといった様々な表現を用いて、自分と対話するプロセスを大切にしていきます。
経験や知識などは一切必要ありません。「うまい」「へた」といった価値観にとらわれず、自分の創造性に身を任せ、気持ちが解放される、五感が刺激される、表現を通して自己を見つめる、などの体験を味わってみてください。

 

例えばこんな方におすすめです。
  ○ストレスを発散したい
  ○自分をもっと知りたい
  ○人との関わり方を見直したい
  ○表現することを楽しみたい
  ○表現を使ったセラピーを体験してみたい
  ○仕事に生かしたい

 

※注意事項

・現在、精神的な疾患等で通院されている方は事前にご相談ください。
・参加費は当日会場にてお支払いいただきます。
・参加者が3人以上に満たない場合は開催を見合わせます。その場合、開催日前日の
 17:00までにお電話でご連絡いたします。

お申し込みはこちら

2010 年 11 月 13 日

「大人のための表現アクティビティーグループ」11月・12月のご案内

11月のグループ

  グループ内容
11月27日(土) 「葉っぱのコ・ト・バ」
深まる秋、色づく木の葉に、移り変わる季節の一瞬の美しさを感じます。今回のテーマは大木に彩りを添える一枚一枚の葉。一本の木に茂る葉っぱにも、それぞれ違った日々の流れや言い分があるはずです。同じ木に生を受けた一枚一枚の葉っぱの一生を想像し、それぞれ思いや言葉を探っていきます。あなだけの葉っぱはどのように色づくでしょうか?
 
ファシリテーター:倉石聡子、井口雅子 

12月のグループ

  グループ内容
12月11日(土) 「すす払いアート 2010」
2010年は皆さんにとってどんな年でしたか?今年1年を振り返って、アートですす払いしましょう!アートの経験やテクニックは一切必要ありません。「2010年を何かの形に残してみたい」「アートセラピーを体験してみたい」方、どうぞお気軽にご参加ください。 
ファシリテーター:倉石聡子

 

お申し込みはこちら

言葉だけでは表しきれない思い、まだ聴こえない自分の声、知らずにたまっていくストレス・・・
このプログラムでは、アートや音楽、ムーブメント、ドラマといった様々な表現を用いて、自分と対話するプロセスを大切にしていきます。
経験や知識などは一切必要ありません。「うまい」「へた」といった価値観にとらわれず、自分の創造性に身を任せ、気持ちが解放される、五感が刺激される、表現を通して自己を見つめる、などの体験を味わってみてください。

 
*グループは毎月開催されます。内容は随時アップしていきます。

 
時間:第2・第4土曜日 午後1時30分~3時30分
   1回のみの参加、テーマを選んでの参加、連続しての参加、などご自由に。
場所:がんばれ子供村ビル4F研修室
   東京都豊島区雑司が谷3-12-9
   JR/東京メトロ/西武池袋線/東武東上線 池袋駅徒歩10分
   東京メトロ 雑司ヶ谷駅/都営荒川線 鬼子母神前駅徒歩7分
定員:20名
料金:1回3500円(2回同時に申し込む場合、1回3000円)
対象:CATに興味のある一般の方、医療・福祉・教育・心理等の分野に関わっている方、学生。
   ※現在治療を受けられている方は事前にご相談ください。
お申し込み方法:1回のみの参加、テーマを選んでの参加、連続しての参加が可能です。
   内容をご確認の上、ご希望の日時を指定してお申し込みください。
   尚、複数回をまとめて申し込まれる場合は、全ての日にちをご記入ください。
お申し込み先:HPの申込フォーム又は、info@apconcept.jpに下記を記載の上。

[1]氏名
[2]住所
[3]連絡先電話番号
[4]参加を希望する回(日付・タイトル)
[5]参加動機

その他、ご質問などございましたら、info@apconcept.jpまでご連絡ください。

 
※注意事項

・現在、精神的な疾患等で通院されている方は事前にご相談ください。
・参加費は当日会場にてお支払いいただきます。
・参加者が3人以上に満たない場合は開催を見合わせます。その場合、開催日前日の
 17:00までにお電話でご連絡いたします。

*このグループはCAT(クリエイティブ・アーツ・セラピー)の考え方や実践に基づいて行われます

 
CAT(クリエイティブ・アーツ・セラピー)とは・・・

CATとは、表現活動を意図的に用いる諸芸術療法、アートセラピー、ダンス/ムーブメントセラピー、ドラマセラピー、ミュージックセラピー、表現アーツセラピーの総称です。CATは、誰もが持つ創造性を活かすことにより、性別・年齢・障害を問わず、あらゆる対象者の自己成長や自己実現を目指し、医療・福祉・教育・心理の分野で幅広く柔軟に適用されています。
米国では9.11テロやハリケーンカトリーナ等、人災・天災などのメンタルケアとして注目が高まっています。現国務長官ヒラリー・クリントン氏が、その普及活動をバックアップしており、NY州では精神保健分野で州資格化されました。日本では教育機関が整備されていませんが、海外で学んだ専門家により近年国際会議が開催されるなど徐々に認知されはじめています。

 
例えばこんな方におすすめです。
  ○ストレスを発散したい
  ○自分をもっと知りたい
  ○人との関わり方を見直したい
  ○表現することを楽しみたい
  ○表現を使ったセラピーを体験してみたい
  ○仕事に生かしたい

お申し込みはこちら

 

2010 年 9 月 9 日

「大人のための表現アクティビティーグループ」9月のご案内

9月のグループ

  グループ内容
9月11日(土) 「思い出の絵本を旅する」
「おしまい」と閉じられた本の先には何が待ってるの?主人公はそのあとどうなったの?誰にでも、物語の先に思いをはせたことがあるのではないでしょうか。心に残る一冊の絵本、折に触れ思い出される話、ふと浮かんでくる場面・・・、今回は絵本には記されなかった物語のその先に迫ります。ファシリテーター:井口雅子
9月25日(土) 9月23日(木・祝)満月の会開催予定。25日のグループはお休みです。

 


お申し込みはこちら

言葉だけでは表しきれない思い、まだ聴こえない自分の声、知らずにたまっていくストレス・・・
このプログラムでは、アートや音楽、ムーブメント、ドラマといった様々な表現を用いて、自分と対話するプロセスを大切にしていきます。
経験や知識などは一切必要ありません。「うまい」「へた」といった価値観にとらわれず、自分の創造性に身を任せ、気持ちが解放される、五感が刺激される、表現を通して自己を見つめる、などの体験を味わってみてください。

 
*グループは毎月開催されます。内容は随時アップしていきます。

 
時間:第2・第4土曜日 午後1時30分~3時30分
   1回のみの参加、テーマを選んでの参加、連続しての参加、などご自由に。
場所:がんばれ子供村ビル4F研修室
   東京都豊島区雑司が谷3-12-9
   JR/東京メトロ/西武池袋線/東武東上線 池袋駅徒歩10分
   東京メトロ 雑司ヶ谷駅/都営荒川線 鬼子母神前駅徒歩7分
定員:20名
料金:1回3500円(2回同時に申し込む場合、1回3000円)
対象:CATに興味のある一般の方、医療・福祉・教育・心理等の分野に関わっている方、学生。
   ※現在治療を受けられている方は事前にご相談ください。
お申し込み方法:1回のみの参加、テーマを選んでの参加、連続しての参加が可能です。
   内容をご確認の上、ご希望の日時を指定してお申し込みください。
   尚、複数回をまとめて申し込まれる場合は、全ての日にちをご記入ください。
お申し込み先:HPの申込フォーム又は、info@apconcept.jpに下記を記載の上。

[1]氏名
[2]住所
[3]連絡先電話番号
[4]参加を希望する回(日付・タイトル)
[5]参加動機

その他、ご質問などございましたら、info@apconcept.jpまでご連絡ください。

 
※注意事項

・現在、精神的な疾患等で通院されている方は事前にご相談ください。
・参加費は当日会場にてお支払いいただきます。
・参加者が3人以上に満たない場合は開催を見合わせます。その場合、開催日前日の
 17:00までにお電話でご連絡いたします。

*このグループはCAT(クリエイティブ・アーツ・セラピー)の考え方や実践に基づいて行われます

 
CAT(クリエイティブ・アーツ・セラピー)とは・・・

CATとは、表現活動を意図的に用いる諸芸術療法、アートセラピー、ダンス/ムーブメントセラピー、ドラマセラピー、ミュージックセラピー、表現アーツセラピーの総称です。CATは、誰もが持つ創造性を活かすことにより、性別・年齢・障害を問わず、あらゆる対象者の自己成長や自己実現を目指し、医療・福祉・教育・心理の分野で幅広く柔軟に適用されています。
米国では9.11テロやハリケーンカトリーナ等、人災・天災などのメンタルケアとして注目が高まっています。現国務長官ヒラリー・クリントン氏が、その普及活動をバックアップしており、NY州では精神保健分野で州資格化されました。日本では教育機関が整備されていませんが、海外で学んだ専門家により近年国際会議が開催されるなど徐々に認知されはじめています。

 
例えばこんな方におすすめです。
  ○ストレスを発散したい
  ○自分をもっと知りたい
  ○人との関わり方を見直したい
  ○表現することを楽しみたい
  ○表現を使ったセラピーを体験してみたい
  ○仕事に生かしたい

お申し込みはこちら

2010 年 5 月 17 日

「大人のための表現アクティビティーグループ」6月、7月のご案内

6月のグループ

  グループ内容
6月12日(土) 「曼荼羅DAY」
 仏教の宗教画として知られる曼荼羅(まんだら)、ここでは、広く「円」「サークル」として用いています。すべてを包括するような「円」という形、あなたにとって何を象徴しているでしょうか?様々な素材を用いて円を作ってみましょう。円が象徴する大切なシンボル、円の中にあるものが、見えてくるかもしれません。心静かに、自分の中の円を感じるワークです。ファシリテーター:倉石聡子
6月26日(土) 公開シンポジウム「クリエイティブ・アーツセラピーと子ども支援」開催の為、グループはお休みです。シンポジウムに関してはこちらをご覧ください。

7月のグループ

  グループ内容
7月10日(土) 「キャラクター・メーカー」
 創造力をエネルギーに動く機械があるとしたら?湧いてきたイメージ、色や形などをヒントに自分だけのオリジナルのキャラクターを探しにいきましょう。ファシリテーター:井口雅子、倉石聡子
7月24日(土) 7月17日から19日まで山寺ワークショップ開催予定。24日のグループはお休みです。

 
お申し込みはこちら

言葉だけでは表しきれない思い、まだ聴こえない自分の声、知らずにたまっていくストレス・・・
このプログラムでは、アートや音楽、ムーブメント、ドラマといった様々な表現を用いて、自分と対話するプロセスを大切にしていきます。
経験や知識などは一切必要ありません。「うまい」「へた」といった価値観にとらわれず、自分の創造性に身を任せ、気持ちが解放される、五感が刺激される、表現を通して自己を見つめる、などの体験を味わってみてください。

 
*グループは毎月開催されます。内容は随時アップしていきます。

 
時間:第2・第4土曜日 午後1時30分~3時30分
   1回のみの参加、テーマを選んでの参加、連続しての参加、などご自由に。
場所:がんばれ子供村ビル4F研修室
   東京都豊島区雑司が谷3-12-9
   JR/東京メトロ/西武池袋線/東武東上線 池袋駅徒歩10分
   東京メトロ 雑司ヶ谷駅/都営荒川線 鬼子母神前駅徒歩7分
定員:20名
料金:1回3500円(2回同時に申し込む場合、1回3000円)
対象:CATに興味のある一般の方、医療・福祉・教育・心理等の分野に関わっている方、学生。
   ※現在治療を受けられている方は事前にご相談ください。
お申し込み方法:1回のみの参加、テーマを選んでの参加、連続しての参加が可能です。
   内容をご確認の上、ご希望の日時を指定してお申し込みください。
   尚、複数回をまとめて申し込まれる場合は、全ての日にちをご記入ください。
お申し込み先:HPの申込フォーム又は、info@apconcept.jpに下記を記載の上。

[1]氏名
[2]住所
[3]連絡先電話番号
[4]参加を希望する回(日付・タイトル)
[5]参加動機

その他、ご質問などございましたら、info@apconcept.jpまでご連絡ください。

 
※注意事項

・現在、精神的な疾患等で通院されている方は事前にご相談ください。
・参加費は当日会場にてお支払いいただきます。
・参加者が3人以上に満たない場合は開催を見合わせます。その場合、開催日前日の
 17:00までにお電話でご連絡いたします。

*このグループはCAT(クリエイティブ・アーツ・セラピー)の考え方や実践に基づいて行われます

 
CAT(クリエイティブ・アーツ・セラピー)とは・・・

CATとは、表現活動を意図的に用いる諸芸術療法、アートセラピー、ダンス/ムーブメントセラピー、ドラマセラピー、ミュージックセラピー、表現アーツセラピーの総称です。CATは、誰もが持つ創造性を活かすことにより、性別・年齢・障害を問わず、あらゆる対象者の自己成長や自己実現を目指し、医療・福祉・教育・心理の分野で幅広く柔軟に適用されています。
米国では9.11テロやハリケーンカトリーナ等、人災・天災などのメンタルケアとして注目が高まっています。現国務長官ヒラリー・クリントン氏が、その普及活動をバックアップしており、NY州では精神保健分野で州資格化されました。日本では教育機関が整備されていませんが、海外で学んだ専門家により近年国際会議が開催されるなど徐々に認知されはじめています。

 
例えばこんな方におすすめです。
  ○ストレスを発散したい
  ○自分をもっと知りたい
  ○人との関わり方を見直したい
  ○表現することを楽しみたい
  ○表現を使ったセラピーを体験してみたい
  ○仕事に生かしたい

お申し込みはこちら

2010 年 5 月 14 日

大人のための表現アクティビティグループ(4月)開催されました

 4月には、2回の定例グループが開催されました。
 新学期を向かえた10日には、「この扉を開けたら・・・」というテーマのもと、扉の向こうの世界に思いをはせました。なかなか思い通りに動いてくれない毛糸を使い床のキャンパスに大きな絵を描いたあと、同じ毛糸を使って、思い思いの場所に思い思いの扉をふちどりました。大きな扉や穴のような扉、木彫りの扉など部屋のあちこちに扉が生まれ、扉の向こうに広がる世界への興味をかりたてます。一つ一つがまさにどこでもドアで、お互いの扉をめぐりながら、空想の世界で遊ぶ自由を満喫した午後となりました。

 ゴールデンウィークを間近に控えた28日には、「ボディ・チューニング」と題して、からだに意識を向けるワークを行いました。目を閉じながら体のスキャニングをした後は、体のラインをかたどった紙に色付けをしました。重く感じた部分や暖かく感じた部分、固さを感じた部分などがさまざまに表現され、それだけでも自分を大事にしてあげたい気持ちがわいてきました。その後、気になる三つの部位の関係を、ドラマ的な手法を用いてチェックしました。実際に動いてみることでみえてくることがあったなどという感想をいただきました。

2010 年 4 月 25 日

「大人のための表現アクティビティーグループ」5月のご案内

5月のグループ

  グループ内容
5 月8日(土) 「インナー・トラベル~からだの宇宙を旅する~」ミクロの船に乗って体内旅行をするように、自分自身をのぞき見しに行きましょう。湧いてきたイメージ、色や形などをヒントにして、今まで知らなかった新しい自分、自分自身の一部と出会えるかもしれません。ファシリテーター:井口雅子、倉石聡子
5月22日(土) 「音と色とかたち、その偶然で遊ぶ」
難しいことを考えず、まずは五感をフル回転させてみる、直感に従ってみる、そこで生み出される偶然はもしかしたら必然??かもしれません。「遊ぶ」感覚に身をゆだねてみたときに、どんな創造がなされるでしょうか。 
ファシリテーター:倉石聡子、井口雅子

つづきを読む »

2010 年 3 月 15 日

「大人のための表現アクティビティーグループ」4月のご案内

4月のグループ

  グループ内容
4月10日(土) 「この扉を開けたら」
内と外、今とこれから、こちらとあちらなど、扉は時間や場所、気持ちの境目を想起
させるシンボルのようです。生命がいっせいに芽吹き始めるこの季節、あなたはどん
な気もちで扉までの歩みを進め、どんな扉の前に立つのでしょう。扉の先にはどんな
世界がまっているのでしょう。まだ見ぬ扉を描いたり、扉の向こうに広がる景色を想
像しながら、新年度という節目に立つ自分について考えてみたいと思います。 
ファシリテーター:井口雅子、倉石聡子
4月24日(土) 「ボディ・チューニング」
知覚、感覚、直感、思考・・・私たちはあらゆるセンサーを使って外界を理解しているといわれています。このグループでは、動と静のワークをとおして、”いま、ここ”のからだと心に注目してみます。チャンネルを合わせるように、自分のいまをチューニングしてみましょう。 
ファシリテーター:倉石聡子、井口雅子

つづきを読む »

« 前のページ