メンバー

倉石 聡子(くらいしあきこ)

アートセラピスト、臨床心理士

Notre Dame De Namur大学院マレッジ・アンド・ファミリーセラピー/アートセラピー修士。サンマテオ市立ファミリーセンター等で研修を積み帰国。都内教育相談センター心理相談員、不妊クリニック心理カウンセラーなどを経て、現在は東京都スクールカウンセラーとして児童・思春期・保護者・教員の支援に携わる他、多様な施設でアートセラピーを用いた講座やグループを実施している。また、支援者研修やスーパービジョン、大学や企業などでアートセラピーによる教育・研修に関わる。2016年3月、アップコンセプト・スタジオを開設。

 
‐ JIPATT(Japan International Program of Art Therapy Tokyo)講師、スーパーバイザー
‐ 日本クリエイティブ・アーツセラピー学会(JCATA)理事
‐ AATA(American Art Therapy Association)インターナショナル・プロフェッショナル会員
‐ その他の所属学会 日本心理臨床学会、日本臨床心理士会、東京臨床心理士会 他

井口 雅子(いぐちまさこ)

ドラマセラピスト、チャイルド・ライフ・スペシャリスト

Kansas State University大学院演劇科ドラマセラピー専攻修士。知的障がい者とのプログラム、高齢者福祉施設、小児病院などで研修を積み帰国。順天堂大学附属順天堂医院にて病児及びその家族支援を目的とするチャイルド・ライフ・プログラムを担当後、都内教育相談センター心理相談員として児童/思春期/保護者/教員の支援に携わる。専門教育機関および諸団体においては、青年期/成人の教育・研修に携わる。現在は米・カリフォルニア州を拠点とし、現地NPOや教育機関においてペアレントサポートプログラムやワークショップを提供している。

 
‐ 日本クリエイティブ・アーツセラピー学会(JCATA)理事
‐ 日本ドラマセラピー研究所(JDTI)主宰メンバー
‐ NADTA(North American Drama Therapy Association)Professional会員、認定ドラマセラピスト
‐ Association of Child Life Professionals(ACLP)Associate会員、認定チャイルドライフスペシャリスト

サポートメンバー

辻 美七子 ロビン(つじ・みなこ・ろびん)

Marylhurst University大学院アートセラピー・カウンセリング修士。ポートランド市立小学校内の児童カウンセリングセンター等で研修を積み、日本へ。放課後プログラムやグリーフケアのボランティア活動、精神科病院で大人向けアートセラピーグループの提供などを経て、現在はDV・トラウマ・虐待の背景がある女性や子ども向けにアートセラピーグループを提供する他、地域でのワークショップや支援者向け研修に関わる。