プログラム

*CATとはクリエイティブ・アーツ・
セラピーの略称です。

2017 年 8 月 2 日

8月以降の活動予定

【親子プログラム (杉並子育て応援券事業他)】
1. コドモと楽しむモノづくりワークショップ「コラージュボード作り」(9/9)
2. 乳幼児親子向け「えほんの時間」(9/20)
 
【親、子どもと関わる大人向けプログラム】
1. 「子どもの身体が表現するものとは?」(9/14)
2. 「子どもの好き嫌いを理解の手がかりに」(9/28)
3. 杉並子育て応援券対応のカウンセリング(随時)
 
【子ども向けプログラム】
1.夏のこどもオープンアトリエ(8/8)
2.子どものグループアートセラピー(9月〜)
 
【支援者向けプログラム】
1.アートセラピストによる心に働きかけるアート〜対人援助職のためのスタディー・グループ〜(9/10、10/13)
2.対人援助者のためのセルフケア・アート(9/15、10/20、11/17))
 
【 その他】
1.個人、親子、家族セッション、スーパービジョン(随時)
2.下井草マルシェ(9/2、3)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
【親子プログラム (子どもゆめ基金事業、杉並子育て応援券対応など)】
 
1.コドモと楽しむモノづくりワークショップ「コラージュボード作り」(9/9)
3、4歳から小学生の親子対象。親子でモノづくりを楽しむワークショップです。
立派な作品を完成することよりも、作品のアイディアやストーリーを親子で共有したり、皆で一緒に作る過程を大切にしています。
9月は雑誌の切り抜き、写真やイラストを張り合わせて、オリジナルボードを作ります。子どもの好きなものや個性がたくさん詰まったボード、お部屋に飾ったりとインテリアにも。
※杉並子育て応援券が使えます。
詳細は、 http://apconcept.jp/news/2017/03/30/23-37-35/ 
杉並子育て応援券のページ http://www.city.suginami.tokyo.jp/kosodate/ouenken/service/hureai/program/1028070.html
 
2.乳幼児親子向け「えほんの時間」(9/20)
乳幼児親子向けの「えほんの時間」では、絵本の読み聞かせと季節の絵本の紹介を行った後、小さなお子様と一緒でも楽しめる簡単な創作や遊びを行います。
9月は「月」「月見」をテーマにした絵本の読み聞かせの後に、簡単な丸型アートを親子で行います。
参加費無料、申込み不要です。定員になり次第、受付終了となります。
詳細は http://apconcept.jp/news/apc/2016/05/12/22-41-00/
 
 
【親、子どもと関わる大人向けプログラム】
 
1.「子どもの身体が表現するものとは?」(9/14)
第2木曜日は、簡単なワークシートに沿って、表情や行動、遊びや創作などから、子どもの表現しているもの、その奥底にある子どもの気持ちについて理解を深めていきます。小グループで実施、プレイスペースをご用意していますので、お子様連れも大歓迎です。※杉並子育て応援券が使えます。
この日のテーマは、「子どもの身体表現」です。子どもの身体の動作や仕草を手がかりに、子どもの気持ちや子どもが発しているメッセージを考えていきたいと思います。
講座の詳細は http://apconcept.jp/news/apc/2017/04/29/14-29-33/
または杉並子育て応援券のページ http://www.city.suginami.tokyo.jp/kosodate/ouenken/service/oya/suport/1028069.html
 
2. 「自分の身体と色」(9/28)
第4木曜日は、簡単なアートワークから、自分の無意識にあるものに気付いたり、自分と対話するような感覚を実際に体験していきます。アートの経験やスキルは一切必要ありません。育児の合間のほっと一息つく時間としてもお気軽にご参加ください。お子様連れも大歓迎です。※杉並子育て応援券が使えます。
この日のテーマは「自分の身体」、大人も子どもも、たった一つしかない自分の身体を生きています。そして、身体は日々色々なものを感じています。冷えや火照り、疲労感や痛み、エネルギーの流れなど、自分の身体に改めて目を向けて簡単な色塗りを通して、身体からのメッセージを聞いてみたいと思います。
講座の詳細は http://apconcept.jp/news/apc/2017/04/29/14-29-33/
杉並子育て応援券のページ http://www.city.suginami.tokyo.jp/kosodate/ouenken/service/oya/suport/1028069.html
 
3. 子育て中のカウンセリング(随時)
杉並子育て応援券対応のカウンセリングは、ご予約を随時承っております。
スタジオページの個人セッション項目をご参照ください。http://apconcept.jp/studio
杉並子育て応援券のページ http://www.city.suginami.tokyo.jp/kosodate/ouenken/service/oya/counseling/1028068.html
 
 
【子ども向けプログラム】
 
1. こどものオープンアトリエ(8/8)
毎月第2・第4火曜日午後(8月は第2のみ)、3、4歳から小中学生対象です。
「うまい」「へた」にとらわれない自由な雰囲気の中で、子ども達の中にあるイメージや気持ちを形にする時間です。例えば、「モノ作りが苦手」「習い事は好きではない」「自己表現が得意でない」そんな 子どもたちも大歓迎です。「やってみたい」という好奇心を大切に、素材に触れ、イメージを膨らませていく過程を大切にします。
8月は、通常の画材に加えて、木や石、貝殻などの自然素材もご用意しています。夏休みの工作として作りたいものなど、自分のアイディアを持ち寄っても構いません。要予約(14時から17時の好きな時間1、2時間程度)
詳細は http://apconcept.jp/studio/kids-family/2017/03/29/11-24-18/
 
2.子どものグループアートセラピー(9月スタート)
小学生対象。9月以降のグループに参加をご希望の方は、事前に保護者との面談及びスタジオ見学を承っております。
詳細は、http://apconcept.jp/news/2017/03/31/01-05-49/
 
 
【支援者向けプログラム】
 
1.アートセラピストによる心に働きかけるアート〜対人援助職のためのスタディー・グループ〜(9/10、10/13)
アートなどの諸芸術を用いたアプローチを取り入れて安全に相手の心に働きかけるためのヒントを、実際の体験を元にアートセラピーの考えに触れながら学んでいきます。定員に限りがございますので、ご参加をご希望の方はお早めにお申し込みください。9月の回は、特別に週末に1日講座として開催されます。
9/10(日)「グループワークの形が与える影響」 10/13(金)「クロージングのアート」
詳細は、http://apconcept.jp/news/2017/01/06/16-17-59/
 
2.対人援助者のためのセルフケア・アート、第2シリーズ(9/15、10/20、11/17))
テーマ「自分らしさを保つこと、生かすこと」として、全3回開催します。(連続参加、単発参加が可能です)
人と関わる仕事は、エネルギーを使う上に、受け取るものも多大です。受け取ったもの、吸収したものが何なのか、眺めたり、手放したり、別の形で受け取ったりするプロセスが欠かせません。
この時間は、画材に触れ、アートワークをじっくりと体験していきます。アートの経験やスキルは一切問いません。
援助者の自分から離れ、アートの力を借りながら本来の自分として過ごしてみませんか。
詳細は、http://apconcept.jp/studio/2017/04/30/07-25-21/
 
 
【その他】
 
1. 個人セッション、家族セッション、スーパービジョン(随時)
大人、子ども、親子の個人セッションは、随時お申込みください。
箱庭療法、アートセラピー、心理カウンセリング、スーパービジョン他、来談される方のご希望に沿ってすすめていきます。
スタジオページの個人セッション項目をご参照ください。http://apconcept.jp/studio
 
2. 下井草マルシェ(9/2、9/3)
9月2日(12時〜18時)、3日(10時〜16時)、アップコンセプト・スタジオにて「下井草マルシェ」が開催されます。
こだわりのお菓子、ハンドメイド雑貨、輸入子ども雑貨など、ユニークな出店者をお迎えしてお届けします。
お散歩がてら、お気軽にお立ち寄りください。
詳細は主催団体sunnyhours. inc まで、http://www.sunnyhours.org