2010 年 2 月 5 日

クリエイティブ・アーツ・セラピー・フェスティバル2010今年も開催!

Posted in トピックス |

今年もCATの祭典が2月11日、新宿・芸能花伝舎にて開催されます。昨年の第1回フェスティバルに続き、今回もアップコンセプトが事務局やファシリテーターとしてイベントに関わっています。今回のテーマはずばり「五感であそぶ、5つのモダリティー」。アート、ダンス/ムーブメント、ドラマ、ミュージック、表現アーツ、全5分野のセラピーを存分に体感し、遊び尽くす1日になりそうです。昨年3月に開催された第1回目のフェスティバルに参加されなかった方のために、前回の全体会の様子を簡単にレポートしたいと思います。

 

ワークショップは午前、午後の2部に分かれ、参加者は希望のワークを2つ選んでそれぞれのモダリティーをたっぷり体験します。

 

午後のワークショップ終了後は参加者全員が集まる全体会が行われます。一日の体験を振り返った後は、5つのモダリティー合同の即興ワークを行います。昨年は、振り返りの時間で挙がったテーマ「if(もし)」がそのまま全体ワークのテーマとなりました。

 

まずはアートセラピーから、観音開きに折った白紙の画用紙を前に「もしこの扉が開いたら」のお題でそれぞれのイメージを色や形であらわしていきます。完成したイメージから言葉を連想し、グループに分かれてそれぞれの言葉を詩に作り上げていきます。一日想像力をフル回転していた参加者は、戸惑うことなく自分の中から湧き出てくるものを次々言葉やイメージに置き換えていきます。

 

いよいよワークが終盤に向かい、各グループが詩に音や動きをつけ、身体全体を使って表現を深めていきます。最後は会場全体がダンスホールにでもなったように、ピアノや楽器、リズム、ムーブメント、人々のエネルギーに満ち溢れたライブリーな時間となりました。

 

フェスティバルはいよいよ来週、どんな1日になるでしょうか。