トピックス

*CATとはクリエイティブ・アーツ・
セラピーの略称です。

2009 年 11 月 14 日

「満月の会 その壱 クリスタルボウル×CAT」開催されました

「満月の会 その壱 クリスタルボウル×CAT」開催されました。
11月3日、これまでの陽気から一転、冬の到来を感じさせる寒い1日となりました。天気は晴天、参加者の皆さんが集まり始める頃には夕闇が迫り、真ん丸のお月様がビルの谷間から顔を覗かせてくれました。清澄庭園の正門から続く小道が、喧騒から静寂へ、現実から非現実へいざなってくれるようです。小道から望む涼亭は水の上にぽっかりと浮かんで見え、水面が月明かりと街頭の灯りに照らされてキラキラと輝いています。そんな幻想的な雰囲気の中、「満月の会」は開催されました。

☆入江杏さんの月に纏わる絵本「ロングナイトムーン」の読み聞かせ
ネイティブアメリカンが名づけたという12の月の呼称に纏わる美しいストーリーが、入江さんの透明で深い語り口とは繊細でありながら力強い絵を通して心にしみてきます。参加者の皆さん一人一人がお気に入りの月に出会えたのではないでしょうか。空に浮かぶお月様に思いを馳せた一時でした。

☆ 我喜屋共子さんによるクリスタルシンキングボウルの演奏
大きさと色の異なるボウルに、参加者一人一人がお水を注いでいきます。部屋の照明が落ちて、窓から差し込む月の光の下、我喜屋さんの言葉に従って全員が畳に寝転びました。不思議なほど心静まるクリスタルボウルの波動が、体に響いていくのを感じます。
我喜屋さんと参加者の皆さんのエネルギー、クリスタルボウルの波動・・・呼吸するように部屋の中の空気が一体となっていくのを感じます。40分程で演奏は終了。心と体の力が抜け、全身が気持ちよくリラックスした状態で目覚めました。クリスタルボウルの周囲に集まってそれぞれのボウルに関するお話を聞き、希望するボウルからお水を飲みました。

参加者の皆さんはそれぞれ似た体験、異なった体験をされたようです。休憩時間はお茶を飲みながら、周囲の方と体験の感想を言い合ったり、外回廊に出て月を眺め、思い思いのひと時を過ごしていただきました。

☆ アートセラピスト倉石聡子によるアートワーク
体が温まり、少しずつ現実感を取り戻してきたところで、アートワークを行いました。この夜のテーマは“円”“丸”です。月、クリスタルボウル、地球・・・丸いものを意識したこの日の会の最後に、それぞれの人の中にある丸のイメージを意識し、色塗りをしてもらいました。出来上がった丸いアートは、それぞれの人の内にある満月のように満ちたもの。参加者全員で集まって、丸いアートに言葉を添えて一人ずつ並べていきます。最後は小さな丸でできた大きな円が完成、皆さんで囲んで円を眺め、人と人のつながり、自然とのつながりを感じた瞬間でした。

第1回目となる満月の会、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
アップコンセプトでは今後も定期的に「月の会」を開催します。次回は来年3月28日(日)「十三夜の会」を予定しています。内容や詳細などが決まりましたら、メールマガジン及びHP上でご案内いたします。