2013 年 5 月 30 日

《身体詩+アートセラピー》ワークショップ開催レポート

Posted in トピックス |

5月26日、TAICHI-KIKAKU主催のワークショップ「身体詩+アートセラピー」が開催されました。
当日は演劇に携わる方からワークショップは初めてという方まで、多くの方が参加されました。
 
この日のテーマは「道」。
ひとりひとりの心の中にある道を、まずは丁寧にイメージ作りをした後は、グループの仲間にストーリーを語っていきます。
完成したたくさんのユニークな道のイメージには、共通のシンボルや色遣い、テーマなどが表れることも。
様々な道を互いに紹介し合った後は、それぞれの道をつなぎ合わせて、ひとつの長い道が完成しました。
ワークショップの締めくくりは、グループのメンバーの助けを借りながら、実際に自分の道を歩いてみる、というもの。
 
即興演劇は苦手、アートのワークショップは初めて、という方も、楽しみながら参加頂いたようでした。

当日の様子は、TAICHI-KIKAKUのブログ「ひとつの大きなものが語りになる」で紹介頂きました。
 →こちらから