トピックス

*CATとはクリエイティブ・アーツ・
セラピーの略称です。

2009 年 10 月 6 日

大人向け表現アクティビティーグループ「誰でもバイリンガル」開催されました

9月12日に豊島区雑司が谷の「がんばれ!子供村」の1室をお大人のための表現アクティビティーグループ「誰でもバイリンガル」が開催されました。今回はドラマセラピーをベースとしたグループとなりました。
 
まずは簡単なストレッチと声や動作によるゲームでウォーミングアップ。意味のない音のやりとりに感情をのせて、ペアでコミュニケーションをとってみます。意味のある会話にならなくとも、不思議とコミュニケーションが成立する体験をしました。
気持ちと体がほぐれたところで今日のメインワークに突入。テレビショーの設定で、ショーの司会者、めちゃくちゃ語を話すゲスト、めちゃくちゃ語と日本語の通訳、それぞれの訳を演じ、他の参加者は観客としてショーを楽しみました。初めは少し戸惑いがありましたが、ショーが始まると表情や声のトーンまで役に入り込み、通訳の役は誰が見ても立派なバイリンガル!その頃、会場の外では雨がすっかり上がり、最後は「雨上がり」のテーマを彫刻のように体を使って表現しました。

参加者の方からは「とにかく楽しかった」「2時間で参加者同志の距離がとても近くなった」「表現することの殻を少し破れた」「コミュニケーションを通して自分を知ることができた」などの声を頂きました。次回は「すべてに道はローマに通ず??」アートとドラマのコラボーレーショによるワークを予定しています。