2009 年 8 月 2 日

十文字学園女子大学にてドラマセラピーを紹介する機会をいただきました

Posted in トピックス |

7月16日、「教育相談」という授業のひとコマで、学生たちにドラマセラピーを紹介する機会をいただきました。
 
個々の発想の違いやノンバーバルのメッセージについて体感する機会になればと思い、いくつかアクティビティを体験してもらいました。
簡単なチェックインと体を使ったウォームアップの後、意味を持たない音で話される言葉を別の人が通訳をするというアクティビティを行いました。想像力が交じり合うとき新たな発想が生まれ、思いもかけない展開が生まれる瞬間を、みんなで体験することができました。
最初は戸惑いながら参加していた学生たちも、「気分が変わってきた」と意欲的に取り組み、自分の新たな一面に出会う機会になったようです。
「とにかく楽しかった!」「みんなとできてよかった」という感想に、ともに遊べることの大切さを改めて感じた一日となりました。