2015 年 8 月 6 日

9月の親子講座「パペットやフィギュアをつかって、自分だけのお話をつくろう」参加受付中

9月5日に、親子講座第4回お話しあそび「パペットやフィギュアをつかって、自分たちのお話しをつくろう!」を開催致します。
 
こんな世界に暮らす、こんな人。そんな「あの子」が旅に出たら!!!???なんていうお話を、たくさんある指人形やフィギアを登場人物に作ってみます。「もし・・・だったら」の遊びをしながら、いつの間にか広がっていく物語の世界を、ご家族で楽しみに来てください。
 
※子ども夢基金より助成金を受けて今年度も「親子で参加!アートセラピー講座」を開催致します。 
 

■開催日:2015年9月5日(土)
(今後の予定: 10/10、11/7)
■時間:13:30~15:00 (開場13:15)
■会場:井草地域区民センター会議室 (杉並区下井草5-7-22)
西武新宿線井荻駅徒歩7分 ※会場の詳細は予約確認メールにてお知らせ致します。
■参加対象者:4歳から小学生とその保護者
■参加費:親子で500円
   ※子ども1人追加につき500円です。3歳未満のお子様の参加は無料です。託児はございませんので、お子様から目を離さないようにご注意ください。
■定員:15組(先着順)
■申込方法:下記の申し込みフォーム、またはメールにてinfo@apconcept.jpまで下記を記載の上お申し込みください。
①参加希望日(1回毎にお申し込みください) ②子どもの氏名 ③子どもの年齢
④連絡先メール、電話番号
■お申込み/お問い合わせ:info@apconcept.jp
 

お申し込みはこちら
 

 
日常の中で親子がじっくり対話したり、子どもの自由遊びに親が寄り添ったりする時間は持ちにいくものです。共同制作や共同作業を通し、親子が同じ目線に立つことで、言葉にはならない対話が生まれます。お互いの新たな一面を発見したり、子どもの気持ちに触れたりするきっかけとなります。また、親子遊びの方法を知り、一緒に笑い楽しむ時間としてもお気軽にご参加ください。
 
講師(あいうえお順):
 

井口雅子,MA
ドラマセラピスト、チャイルド・ライフ・スペシャリスト
Kansas State University大学院演劇科ドラマセラピー専攻修士。
知的・身体障がい者とのドラマプログラム、高齢者福祉施設、小児病院などで研修を積み帰国。これまでに、小児病棟でのチャイルド・ライフ・プログラム、教育相談センターでの心理相談、自閉症児の療育指導などをとおして幼児/児童/思春期/保護者/教員の支援に携わる他、専門教育機関での教育活動、専門職の研修などに関わる。
 

奥山 裕子
アートセラピスト。
イーストロンドン大学心理学士号。Vancouver Art Therapy Institute ディプロマプログラム卒業。
カナダアートセラピー協会プロフェッショナルメンバー。芸術療法学会会員。都内のカウンセリングオフィス、作業所などにおいてアートセラピーを提供。また福祉関係者へのワークショップなども行っている。
 
倉石聡子,MA
アートセラピスト/臨床心理士
Notre Dame de Namur 大学院MFT/アートセラピー修士。
東京都スクールカウンセラー他、日米の教育相談分野で経験を重ねる。また、不妊クリニック、精神科等の医療領域、産業領域にて個人、グループの臨床を行う。その他、専門学校、大学等にてアートセラピーの指導、スーパービジョンの提供を行う。活動団体アップコンセプト主宰。
 
高田由利子
洗足学園音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。レスリー大学表現アーツ学科音楽療法・メンタルヘルスカウンセリング科修士、ニューヨーク、ノードフ・ロビンズ音楽療法センターにてディプロマ取得。日本音楽療法学会認定音楽療法士、ノードフ・ロビンズ音楽療法士。札幌大谷大学音楽療法コース准教授。
 
辻ロビン, MA
アートセラピスト
Marylhurst University アートセラピー修士。NPO法人レジリエンスにて主にDVやトラウマが背景にある小学生、中学生、女性を対象にこころケアを行ったり、支援者向けのワークショップなどを開催。

 
****開催予定 ****
 
6/20 布遊び「布フラッグを作ろう」
 
7/11 紙遊び「和紙の色つけとうちわ作り」
 
8/1 音遊び「自分だけのオリジナルな音楽を作ろう」
 
9/5 お話し遊び
 
10/10 形遊び  
 

11/7 立体遊び

 
お申し込みはこちら