2010 年 7 月 20 日

CAT情報(クリエイティブ・アーツ)

ルネ・エムナー博士による「ドラマセラピーの体験的学びの一日ワークショップ」開催!
ドラマセラピーは、「ドラマ・演劇のプロセスと結果を系統的、また意図的に用いて、症状を緩和する治療を行なったり、感情的・身体的な統合をすすめたり、また個人の成長を達成させようというもの」です。(米国ドラマセラピー学会の定義)。
このワークショップは、参加者の想像力・創造力・即興力が、自然に楽しみながら引き出され、段階的に発展していくグループプロセスを体験できる内容です。それはちょうど、子どもたちが心を解放させるプロセスそのものです。
今回は、米国におけるドラマセラピーのパイオニアである、エムナー氏から直接学べる大変貴重な機会です。(通訳がつきます)

  

■講師:ルネ・エムナー博士
CIIS カリフォルニア統合学研究所(大学院大学)にドラマセラピー学科を創設、現在も学科長を務める。元米国ドラマセラピー学会会長
  
■主催:ドラマセラピー教育・研究センター
http://dtcenter.hopto.org/
  
■後援:立命館大学大学院 応用人間科学研究科
  
■日程:2010年10月2日(土曜)時間:10:30―17:30
  
■場所: 東京都板橋区内(会場は、申し込み後にご案内します)
  
■募集:30名(7月18日現在、残席11名)
  
■受講料:13000円(早割)7月末日までにお申し込みの場合(先着順)
それ以降は 15000円(通常申し込み) 
  
■お問いあわせ・申し込み:
dramatherapy331-hp@yahoo.co.jp に以下の項目を書いてお送りください。折り返し、詳しいご案内をお送りします。
  
氏名・連絡先電話番号・ご職業(職種)・このWS受講希望理由・ドラマセラピー体験の有無(あるかたは、どちらで体験されたか)