トピックス

*CATとはクリエイティブ・アーツ・
セラピーの略称です。

2010 年 4 月 29 日

「満月の会 その弐 身体詩×CAT」開催されました

33月28日(日)、当日はあいにく曇天で寒い一日となりました。
どんよりとした天気を吹き飛ばすように登場したのが、ゲストのオーハシヨースケ さん。海外で数々の公演を行っている「身体詩」のオーハシさん、全身、表情、声、彼自身の全てを使ったパワフルな演技に参加者一同が魅せられました。場内の温度が上昇し、熱気を帯びていきます。

この日のテーマ、イスにまつわるストーリーテリングでは、参加者がオーハシさんの語りに導かれて、ファンタジーの世界へ飛び込んでいきます。イメージやアートを用いながら、参加者一人一人の中にあるイスのイメージや登場人物と出会うたび。心と体をほぐし、「気」を感じたあとは、ぐっと想像力も高まります。最後は、1冊のオリジナル絵本が完成。

ゆっくりとお茶をすすりながら、雲の向こうのお月さまに思いをよせた後は、筆者あとがきを作成してこの時間を一人一人振り返りました。


参加者の声を当日の写真と共にご紹介します。

【30代男性】
アップコンセプトさん主催の満月の会~その弐~に参加させていただきました。すばらしい庭園と満月の会と言うネーミングに惹かれて参加、なんとなく月を静かに楽しむのかと思っていましたが、予想外にわくわくする体験でした。
身体詩のオーハシさんのイスにまつわるストーリーテリングがスタート。


最初は、落ち着いた空気の中でストーリーを聞いていたのですが、知らぬ間に体を使ったワークショップにはやがわり、今まで体を使って表現する事に抵抗感があった私ですが、会場の雰囲気などやオーハシさんの巧みな話術のせいかスムーズに入っていく事ができました。一回その場になじんでしまうと逆に体を動かしながら表現する事が楽しくなり、今までにない経験をさせてもらいました。

その後、絵と体をつかうワークショップ。これも体を動かしながら他の参加者との距離が近くなったように感じました。最後に各自描いた絵を本として完成させ一つの作品を作り、みんなでシェア。

すべて初めての体験で最初はどのように表現していいのか分りませんでしたが、表現方法に乏しい私が体を使って表現する事の楽しさを実感しました。ぜひ、次回も参加させて頂きたいと思います。 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

オーハシさん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

次回の満月の会は2010年秋頃を予定しております。